• 2017-06-13 :

頑張りました

ポピィ君のラインスタンプ発売中!




ぽっちゃりポーちゃん
http://line.me/S/sticker/1107788




ぽっちゃりポーちゃん2
http://line.me/S/sticker/1231381
(↑新作完成しました♪)

数日前の朝、
いつものようにお腹空いたと騒ぎ
少し残したけど普通に過ごしていたのに
頑張りました
夜、ご飯が出来たよと呼ぶと
口を少し開けて明らかに様子がおかしい

4年前に夏を越せないと言われながら
元気に自由に頑張ってきました

ブログには書きませんでしたが
何度も発作を起こし
それでも乗り越えてきました
 頑張りました
今回はいつもの激しい発作ではなく

静かに限界が来た感じでした
爪とぎベッドとケージを
フラフラと移動しながら
頑張りました
呼びかけるとゴロゴロとのどを鳴らすけど
つらそうで息苦しそうな様子
頑張りました
そんなになっても差し出すと
ペースト状の餌を食べる

でもこの日食べたご飯が最後でした

それから5日目の朝
抱っこして話しかけ

出掛ける前に仕事に行ってくるから
待っててねと言うと
息をするのも辛いのに
頭を上げて振り向いてくれました

びっくりしてもう一度
少し話しをしました

最後の挨拶をしてくれたんですね

れもんに後を頼んで出掛け
ちょうど昼の休憩時間にれもんが
大泣きして電話をくれました

れもんには
辛い思いをさせてしまいましたが
一人で逝かせる事にならなくて
良かったです

れもんの人生の半分は
ひなと居たんですよね

野良猫だったのに
初めて出会った時から
すごくフレンドリーで
小さくて可愛くて
足の先が少し白い所も素敵で
ほとんど一目ぼれでした

新入りなのに生意気で
他の猫に媚びず加わらず
攻撃的でそれでも寒いと寄って行く

母性本能も無くて
子猫だったリーヤやポピィ君も
かなり怒られていましたね

大人になっても
一日に何度もリーヤにキレてたし

最後まで
小さくて勝気な女王様でした

すごく手のかかる問題だらけの
ニャンコだったけど
一緒に過ごせて楽しかったな
本当に可愛かったな

4年も前から覚悟はしてたので
爆発的な悲しさではないんだけど

じわじわと迫って来る悲しさです

亡くなってすぐだと
感情的な記事になってしまうので
ご報告が遅くなりました

ひなの事を応援していただいて
本当にありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

ひなちゃんのご冥福をお祈りします。

まだまだ元気で奇跡を起こしてくれると思ってました。
ひなちゃん、もう苦しくないのですよね。
ゆっくり休んでください。

よく頑張ったね。

可愛いひなちゃん

たっきー君に会えましたか。

小さな体でよく頑張りましたね。もう苦しくないね。

お空からリーヤ君、ポピィ君、大好きなお母さん、お姉さん、お父さんの事を見守っていてね。

ひなちゃん ありがとう。

すみれさん。

お昼に出先でブログを読んで、
涙をこらえたので、鼻がズルズルになってしまいました。

何年か前に病気のことはもう書かないと、
言っておられましたが、
楽しいブログを見ては、
治ったんだね。。なんて思っていました。

ブログの中だけでしたが、
ひなちゃんに出会えて楽しかったです。

これからも、ひなちゃんが、虹の橋からの特別参加で
ブログに登場くれたら、うれしいです。

少しずつ元気になって下さいね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

緋芽ママさん

ありがとうございます
私達もこのままずっと
「何回夏越すねん!」なんて
冗談言いながらいつまでも
居てくれそうな気がしていました
苦しさから解放されて
ゆっくりしていてくれるかな

ぽてとさん

ありがとうございます
たっきー、
ちゃんと迎えに来てくれてるでしょうか
またみんなが猫団子している隅っこで
引っ付いていてくれたらいいんだけど

キラキラクローバーさん

ありがとうございます

大体は元気なんですよ

でもお風呂入った時とか
家に帰った時とか
寝る前とか
もっとこうしてたらとか考えます
でもこれは何をどう頑張っても
絶対考える事だってことも
分かってるんですけどね

鍵コメさん

ありがとうございます

この子達は絶対に私達より先に
逝ってしまうんですよね
でもせめてこの家に来てよかった
この人に出会えてよかったと
思ってもらえたら嬉しいけど

覚悟は…本当にしてたのかな
でもある日突然ではないから
4年の猶予は有難かったです
どんなに覚悟しても悲しいから

辛い時はちゃんと泣く事ですよね

どの子も長生きして
病気の子も頑張って一日でも長く幸せに
最後は苦しみませんようにと
願うばかりです

No title

すみれ様

虹の橋を渡るとき、私たち家族に出会えてよかったと
思ってもらえたり本当に嬉しいですよね

以前愛犬を亡くした時....覚悟していても悲しかったし
まして看取ってあげれなかったことで自分を責めました
ペットロスでしたね
それを救ってくれたのがコニーでした

すみれ様の言われるように1日でも長く一緒にいられるように
病気の子は最期は安らかに....と願うばかりです

しあわせにしたいと迎えた子たちに日々しあわせにしてもらって
います^^

ジュニア母さん様

亡くしてしまった悲しみ
自分を責める気持ち
本当に分かります

そんな悲しみから救い出してくれるのも
この子達なんですよね

一日何回可愛いと声に出すか
一日何回抱きしめるか

その度に
幸せ度がグ~~ンと上がります

寒くないように暑くないように
お腹が空かないように
寂しくないようにお世話して

お返しは
『たくさんの幸せ』ですね

コニーちゃん、頑張ってね!
プロフィール

すみれ

Author:すみれ

色々な物を手作りする事と
(かなり飽きっぽいけど)
猫が大好きな『すみれ』です。
神戸生まれの神戸育ち。
夫『たいがー』
長女『おーちゃん』
次女『れもん』
長女の夫『ジョージ』
↑京都と富山のハーフ(*^_^*)
長女が結婚したので
今は3人と3にゃんと1わん暮らし。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
家族紹介

たっきー  2002.5.20-2013.9
生後1ヶ月の頃、公園で洗面器に捨てられ、自力で出られずにうんちにまみれていた所、夫のたいがーに拾われる。

ひな  2003.10.28
生後1~2ヶ月の頃、夫のたいがーに駐車場で手なずけられる。家族はこれを「誘拐事件」と呼んでいる(笑)

はちみつ  2010.10.10-2012.12.17
生後1ヶ月の頃、夫のたいがーが職場付近でかすかな鳴き声を探し当て、真っ暗な中、奇跡的にボロボロの真っ黒な子猫を救出。

リーヤ  2013.5.26
生後1~1ヶ月半の頃、里親募集サイトに載っていたこの子にすみれが運命を感じ、貰い受けました。

ポピィ君  2013.6.23
生後2ヶ月の頃、里親募集サイトに載っていたこの子にすみれが一目惚れし、貰い受けました。淡路島の漁港出身。
カテゴリ
検索フォーム

月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク